QC vol.2|加藤政洋先生へのインタビュー【後編】

QueryCruise vol.2201022122日「都市景観のヘテロトポグラフィ」を担当していただく、立命館大学文学部教員加藤政洋先生へのインタビューの様子です。専攻される人文地理学とはどのような学問なのか、そこで問題となる「空間」とはなにか、そして加藤先生ご自身のご研究テーマについても少しおうかがいしています。

前編はこちら。ではどうぞ。

続きを読む

QC vol.2|加藤政洋先生へのインタビュー【前編】

kato2.jpgQueryCruise vol.2201022122日「都市景観のヘテロトポグラフィ」を担当していただく、立命館大学文学部教員加藤政洋先生へのインタビューの様子です。専攻される人文地理学とはどのような学問なのか、そこで問題となる「空間」とはなにか、そして加藤先生ご自身のご研究テーマについても少しおうかがいしています。

では前編。どうぞ。
—–

続きを読む

QC vol.2|佐野亘先生へのインタビュー【後編】

QueryCruise vol.2の2010年2月7日8日「景観問題とはどのような意味において問題なのか」を担当していただく京都府立大学公共政策学部准教授の佐野亘先生へのインタビューです。現在予想されるレクチャーの概要や、担当される二日間をどのようなものにされるのか、などについておうかがいしています。

前編はこちら。今回は後編です。
—-

続きを読む

QC vol.2|佐野亘先生へのインタビュー【前編】

sano2.jpgQueryCruise vol.2の2010年2月7日8日「景観問題とはどのような意味において問題なのか」を担当していただく京都府立大学公共政策学部准教授の佐野亘(わたる)先生へのインタビューの様子です。専攻される学問分野は何でどのようなものか、その中で佐野先生が研究される「政策」とは何か、そして景観問題における自由とは、などについておうかがいしています。私たちの日常にも無縁ではないはずのお話です。グッと身近なことにひきつけながら読んでいただけると幸いです。

まずは前編をどうぞ。
—-

続きを読む

QC vol.2|大庭哲治先生へのインタビュー【後編】

QueryCruise vol.2の2010年1月24日25日分「都市景観の「値段」とその評価基準について考える」を担当していただく京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻助教大庭哲治先生へのインタビューです。今回の後半部では担当していただくレクチャーの配分、それから「よい」景観とは、などなどについておうかがいしています。

前編の様子はこちらから。ではどうぞ。

続きを読む

QC vol.2|大庭哲治先生へのインタビュー【前編】

IMG_7122

QueryCruise
vol.2の2010年1月24日25日分「都市景観の「値段」とその評価基準について考える」を担当していただく京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻助教大庭哲治先生へのインタビューです。都市社会工学とは何か、コンサルタントでの前職の様子はどのようなものだったか、景観に値段をつけるとは、などなどについておうかがいしています。先生のひととなりが垣間見えるようなインタビューとなっていれば幸いです。

とりあえず今回は前編。ではどうぞ。

続きを読む

Skype interview with Emiliano Gandolfi

11月9日に行われたエミリアーノ・ガンドルフィとのスカイプインタビューの様子です

—-
Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/2521445
—-

27分あたりからはじまります。未編集ですみません。
聞き手はhanareの須川咲子さんです。英語です。
彼が建築の名の下でなそうとしていること、今なしていること、これからの建築家像とは、
といったところが聞きどころかと思います。