2月24日|はままっくすデザイン会議

RSH_20130225|002

photo: 鈴木陽一郎(+tic)

2013年2月24日、浜松は鴨江別館にて開催された「はままっくすデザイン会議」にて、1月19日から約1ヶ月間浜松に滞在して進めておりましたプロジェクト「Research Store Hamamatsu」とその成果物である地図「ISSUE MAP(近日公開いたします!)」の展示と(主催共催者のRADと+ticもあわせて)プレゼンテーションをさせていただきました。

上の写真はその際の展示会場の様子です。共にプロジェクトを進めていました+ticの鈴木陽一郎くんによる撮影です。facebookの「Research Store」ページにはもう少したくさん写真を公開しております。

RSH_20130225|004

photo: 鈴木陽一郎(+tic)

お越し頂いたみなさま、プレゼンテーションを聞いてくださったみなさま、どうもありがとうございました!シリーズの前回「Research Store Fukuoka」のレポートもありますので、よろしければ併せてご一読下さい!

RAD/S

2月24日(日)|はままっくすデザイン会議にResearch Store Hamamatsu / RAD として参加します。

はままっくすデザイン会議.jpeg
浜松市主催でおこなわれるデザイン会議「はままっくすデザイン会議」にて、RESEARCH STORE HAMAMATSUとして展示と発表を行います。どんな人たちがそれを行ってきたのかをお知らせするということで、RADと+ticのプレゼンテーションも行います。アッシュコンセプトさんや、Fablabさんらの講演、地元デザイナー等の事例発表や作品展示などもあります。参加自由となっていますので、興味のある方は是非ご参加ください。

日時:2013年2月24日 11時 – 19時
場所:浜松市鴨江別館(浜松市中区鴨江町1番地)
参加費:2,000円(交流会参加費を含む)
詳細はこちら

RS|RSH_WORKSHOP「まちを感じてとらえる」

浜松を拠点にする地域移動短期滞在型リサーチプロジェクト「RESEARCH STORE HAMAMATSU」の一環としてワークショップを行います!

詳細はそれぞれのリンクをご覧下さい!
以下はDMの画像です。

RSH_20130115|ワークショップチラシ表.jpg
RSH_20130115|ワークショップチラシ裏.jpg

RAD/S

REPORT|RESEARCH STORE FUKUOKA

RSF report review.png

2012年4月20日から5月13日にかけて、RAD – Research for Architectural Domainが福岡は平尾にあるアートスペースFUCAを拠点に行った、地域移動型短期滞在リサーチプロジェクト「RESEARCH STORE FUKUOKA」のレポートです。
RAD/S

news|RESEARCH STORE3週間プログラム終了!

_omote.jpg


以下の3週間プログラムは5月13日のLAST MEETINGを持って幕を閉じました。現在は現地での取材結果をまとめています。どのような方へ取材を行ったのか、どのようなことをしたのか、などについては特設ウェブサイトをご参照ください
私たちRADは4月から福岡は平尾にある「FUCA(Fukuoka Urban Community of Art)」を拠点に「RESEARCH STORE PROJECT」を行います。全国の地域を移動し、期間限定でリサーチしながらストア(保管所/商店)を立ち上げるプロジェクトです。今回は福岡市で地域の人、物、場所、出来事と関わっていきます。(http://www.research-store.net/


続きを読む

4月20日(金)RSFキックオフミーティング!


kick off meeting.jpg

RSFキックオフミーティング「#リサーチ#都市#リノベーション」

日程:04月20日(金)18:00-
入場料:500円
出演
RAD(進行)
18:00- /開場
18:30 -20:30/ミーティング「#リサーチ#都市#リノベーション」
ミーティング終了後/パーティー


4月20日は「Research Store Fukuoka」キックオフミーティング!「都市を調べること」についてみなさんでお話していきましょう。ミーティングの前半は、FUCA、Research Store Fukuoka(RAD)、井手健一郎さん、そして野田恒雄さんによる活動紹介プレゼンテーション。後半第一部では井手さんとRADとの間で「都市をリサーチすること」の意義、方法、問題点等についてお話をし、野田さん、フロアの皆さんには疑問やご意見をさし込むような形で対話に参加していただきたいと思います。後半第二部では、都市や建築の観点から福岡の特質、また福岡という地域のなかで気になっていること、「こういうことについて調べてみてはどうか?」などなど素朴な話題へ!形としては座談会ですが、ざっくばらんに参加者がお話できる会になれば嬉しいです。