文化庁メディア芸術祭展示空間構成ディレクション:Lucca Comics & Games

000

イタリアはルッカという都市で行われた「Lucca Comics&Games」において、荒木飛呂彦『ジョジョリオン』をメインに伊藤遊さんがキュレーションを行った文化庁メディア芸術祭の展示「日常を少しだけズラすー」で空間構成ディレクションをRADが担当しました。

その他の写真はこちらRADのfacebookページよりご覧いただけます

o_001

会期は2014年10月18日から11月2日、フェスティバルは10月30日から11月2日まで。このイベントは現地で30年以上続く、地域の人たちによる、地域の人たちのためのコミックとゲームの祭典。普段3万人程度の人口の地域に、その10倍に近い人々が集まるようです。

001

会場は古い宮殿ですが、展示ではそれぞれの部屋の素晴らしい壁面を覆う形でパネル展示をする、という形式が通例になっていました。既存空間の良さを見せられるように、内側にボックスを持ってくる、という展示形式を基本に、見せ方を考えていきました。

 

RAD/S