大見新村| “ジビエと畑を楽しむ夏” 開催のお知らせ

ジビエと畑.jpg

7月28日にAtelier Michauxの鞍田 愛希子さんを向かえて「植と食」に関する実験的ワークショップを大見で実施します。この場所で可能な将来の暮らし方、生業の姿を思い描きながら、植物と畑の事について学びます。

また当日は、ハーブ苗の植え付けと、お土産用に藤井さんが丹念に育て上げた夏野菜(特に、トマトが絶品!)の収穫、そして獣害の現状を知っていただくと共に、その解決策の足がかりとしてのジビエ料理を味わっていただきます。
最後は冷たい川に足を浸して、太陽の光で淹れたハーブティーを飲みながら、みんなでゆったり一日を振り返りましょう。農業や町おこしの経験は問いません。お子さま連れも、お一人様も、はじめての方も、どなたでもご参加可能です。暑い市中から逃れ、いくぶん暑さもやわらぐ山の中の集落で一日すごしてみませんか?
みなさまお誘い合わせの上、ぜひお気軽にお越しください。
参加希望・お問い合わせは以下までご連絡ください。
newoomi@gmail.com
(事務局:本間)
詳細は以下


・日時:2013 / 7 / 28 (日)8:50 – 18:00
・定員:10名
・参加費:¥5,500
  (往復交通費、材料代、ジビエ料理、ハーブティー込み)
 ※ 現地集合の場合は、¥4,500
 藤井さんお手製有機野菜セットのお土産つき
 (中身は、当日のお楽しみ!)
・持ち物
□ご自宅で余っている種や食べ終わった果物の種
□汚れてもいい服装
□長靴やブーツ(ヘビ対策)
□帽子・タオル・飲み物など(熱中症対策)
・Program
8:50  北山駅集合、出発
10:15  大見着、村内散策
11:00 ガイダンス
     植と食をめぐるワーク
    (ハーブと野菜の収穫・苗の植えつけ)
13:00 ジビエランチ
    (摘みたてハーブと採れたて野菜を加えた鹿肉料理)
14:30 種と土をめぐるワーク
    (原野で行う種の生育実験・水路掘り)
16:00 川床ハーブ茶会
17:00 大見発
18:00 北山駅着
 ※ 雨天の場合、内容が一部変更になりますが、
 よほどの悪天候でない限り、フィールドワークは行います
その他、ご不明な点がございましたら、
newoomi@gmail.com(事務局:本間)までお問い合わせください。
※Atelier Michauxのホームページでも告知されています。
※ご参加のみなさまへ
当日の集合場所は、京都市営地下鉄・北山駅1番出口を出てすぐの京都府立総合資料館前になります。
こちらへ8時50分にお集まりくださいませ。
直接車で来られる方は、10時15分までに現地集合場所にお越し下さい。
(集合場所:京都市左京区大原大見町231)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中