HAPS|3月16、17、23日改装ワークショップ

P1000882.JPG

3月16日(土)17日(日)23日(土)の改装ワークショップのお知らせです!

 

3月16日17日

3月16日(土)17日(日)は、中庭に面した縁側に屋根をつくります。光溢れる中庭に面した縁側は、新しい建具がついて過ごしやすい場所になりました。ぼろぼろになった屋根を直せば、いよいよ改修も最終段階です。

なお、3月16日(土)はワークショップの時間はいつもより短いですが、ワークショップ後にはこれまで何度も講師としてお世話になっている、京町家大工の山本棟梁のレクチャーがあります。そちらもふるってご参加ください。(詳しくはこちら

3月23日

3月23日(土)は、とおりにわの床を三和土(たたき)で仕上げるワークショップです。講師として、左官さくあんの荻野さんに来ていただきます。「土」「石灰」「にがり」の自然素材を使った本格的な三和土(たたき)で床を仕上げるのはなかなか無い機会です。荻野さん曰く、「三和土(たたき)はお祭り」とのこと。ぜひ、みなさんも「お祭り」にご参加下さい!

これまでの解体/改修の作業に参加してその後が気になっている方、これまで気になっていたけど参加できなかった方、この機会にぜひ!初めての方や、初心者の方、おひとりだけでの参加、改装風景の見学も大歓迎です!

【日時】

2013年3月16日(土)、17日(日)、23日(日)

16日:集合 9:00/開始9:30 終了 15:00

(17:00より京町家大工の山本棟梁によるレクチャーがあります)

17日、23日:集合 9:00/開始9:30 終了 17:00

 

【ワークショップ内容】

3月16日(土)

・縁側に屋根をつくる

3月17日(日)

・縁側に屋根をつくる

・とおりにわの床を三和土で仕上げるための準備

3月23日(土)

・とおりにわの床を三和土で仕上げる/講師:荻野さん(左官)

※短時間、1日のみ、見学だけの参加もOKです。

※両日とも作業内容が多少変更する可能性があります。

【講師プロフィール】

・萩野哲也 (はぎのてつや) 左官職人/ さくあん
昔から伝わる「土の仕事」を普及するために各地でワークショップをお手伝いされている。
土を舐めて粒の大きさを確かめるなど「自然素材」だからできること。
ユーモアと熱意にあふれる素敵な親方。

参加希望者は info@radlab.info までお問い合わせください!

ご関心、疑問点等も遠慮なくご連絡ください。

ご参加お待ちしております。

RAD / ki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中