rep|大室佑介展「迷宮の匣」トーク終了しました

omuroyusuke-sama-004.jpg

第七回「rep- radlab. exhibition project」大室佑介展「迷宮の匣」閉幕にあわせ、10月7日に大室佑介を迎えてお話をします。「カロウト」なる聞きなれない納骨空間のありようから建築、あるいは空間はどのように想起されるのか、ということを考える本展覧会の趣旨について、ゆっくりとお話を展開していく機会となればと思います。建築に興味がある方、建築に興味はないがお墓には興味がある方、芸術から建築を考えようとされている方、ぜひ足をお運びいただけたらと思います。

大室佑介展「迷宮の匣」トーク
10月7日(金)19:00-

※メールマガジンでは10月7日(土)と記載してしまいました。10月7日金曜日に行います。失礼しました。

会場:radlab.(京都市中京区恵比須町531-13-3F)
アクセス:京都市バス停「河原町三条」徒歩5分、京阪電鉄「三条」駅徒歩10分
参照
:architecturephoto.netさんにご紹介いただきました



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中