RT&openlab.11|2月13日 discussion on Query Cruise without the guests

openlab.(下詳細)のちょっと前、2月13日の13:00よりREADTANKを行います。VOLUMEの序文を読んでいきます。今回は第16号の序文、Arjen Oostermanエージェン・オースターマンによる「Planning Paradise 楽園を計画する」にあたります。現在での建築家の役割に関するあまり長くない文章ですので、2時間ほど時間をとって、さっくりとした議論ができたらと思っています。興味のある方はぜひご参加下さい。


Thumbnail image for QCバナー.jpg

2月13日のopenlab.11では、それまでに終えているQueryCruise二回を振り返りながらディスカッションしていこうと思います。

大庭先生の回や佐野先生の回で言いそびれてしまった景観の話から、QueryCruiseのオーガナイズ方法への疑問まで、参加者もそうでない方も、一緒になってお話していきましょう。この結果を2月21日22日に予定されている、第三回目の加藤先生の回に反映させていこうと思っています。

とき:2月13日
時間:19:00から
場所:radlab.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中