QC vol.2|佐野亘先生へのインタビュー【後編】

QueryCruise vol.2の2010年2月7日8日「景観問題とはどのような意味において問題なのか」を担当していただく京都府立大学公共政策学部准教授の佐野亘先生へのインタビューです。現在予想されるレクチャーの概要や、担当される二日間をどのようなものにされるのか、などについておうかがいしています。

前編はこちら。今回は後編です。
—-



—今回のレクチャーの概要について教えて下さい。

これまで話をしてきたことをもう少し広げて話をしたいんですけど、よい景観や美しい町並みがもっとあったらいいのにと思っている人は世の中にたくさんいると思うんですが、そういう人がかなりたくさんいるにも関わらず、なぜそうなってないのかということを考えてみましょう。そこにはいろんな理由がありえますが、その一つの理由として、良い景観なり美しい町並みを作り出す仕組みがうまく整ってないのかもしれないと考えることが出来るでしょう。良い景観、美しい町並みを作り出すための方法の一つが、おそらく法律を作るだとか政策を作るだとかになると思うんですけれど、じゃあ良い景観を作り出すような政策はどうしてなかなか作れないのか。実際に政策を作っている要因は何かというと、おそらくいろんな背景がありえます(たとえば政府で働く人の問題であるとか、政治家の関心であるとか)。このレクチャーでは、そういうものを順番に考えていくことで、じゃあどこをどうすればうまくいくのか、あるいはどこが問題なのか、というようなことを一緒になって探っていきたいと考えています。そのなかで、もしかしたら民主主義の問題とかも出てくるかもしれません。景観問題を政治学の方面から見ていくというようなものになると思います。政治学者が景観の問題を扱おうとしたらこういう風に見えます、というふうに。それは、おそらく景観問題に興味がある人から民主主義がどう見えるかというのとはまたちょっと違う見方になると思うので、そこが面白いところかもしれません。

—政治という観点からすると、個人ではなくて集団間の問題になったりしますが、そういうところが町家の話や景観の話に繋がっていくと思います。

そうですね。集団の意志をどう確定するかというのは実はとても難しい問題です。例えば景観の問題はいったい誰の問題なのか。地域の人たちの問題か、利害関係にある人たちの問題か、ある景観に愛着を持つ「よその人たち」は排除されるのか、などなど・・。極めて難しいですが、民主主義の本質というのは実はそういうことだったりします。


—一日目と二日目の配分を教えて下さい。

一日目は、従来の政治学の観点から、景観問題とか町並み保存の問題がどういうふうに捉えられるのかを紹介ます。その後それについて受講生の皆さんがどういうふうに考えられるかをお聞きして、ディスカッションが出来ればと思っています。二日目については、受講者の方それぞれが感じている関心とか、実際に直面している問題について、事例を紹介して頂きながら、そこからもっといい解決策にたどり着けるような政治の仕組みなり民主主義のあり方が考えられるのかどうか、議論したいと思っています。


—二日目は割と思考実験のような感じでしょうか?

そうですね。もしこうだったらもっとうまくいったのにとか、もうちょっとこういう仕組みだったらいいのに、といったことを想像してみるということでしょうか。景観問題について考えることが、単に景観の問題じゃないということに気がついてもらえればと思います。景観の問題は別の問題とも重なっている、あるいはもしかしたら全然別の問題だと思われていたものが景観問題とよく似てるかもしれない。そういうところにまで視野が広がると面白いのではないでしょうか? 理屈っぽい話が好きな人にはおもしろいかもしれないです。具体的な解決策が簡単に示されることは無いと思うので。


—どのような方に来て頂きたいと思われますか

実際に景観に関心がある人にはもちろん来てほしいと思います。そういう人が景観についてどのように考えてるのか、もし景観問題がうまくいっていないとしたらなんでうまくいっていないと感じているのかとか、現場の実際的な問題に直面してる人がどう思っているのか聞きたいですね。あとは、景観問題に違和感を抱いている人もいると思いますし、美しい町並みとか古い町家を保存することにむしろ反感を覚える人もいると思うので、そういう人にも来てもらえれば面白いなと思います。景観や町家に関心のある人は、どうしても残したいという気持ちが前に出てしまうので。もちろん、そうした気持ち自体は否定できませんが、でもみんな同じ結論になると面白くないですし、出来るだけ活発な議論になるようにいろんな立場の人に来てもらいたいですね。


―今日はいろいろなお話をどうもありがとうございました。

どうもありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中